軽微な事故の場合、むち打ち症の方が9割を超えています!

軽微な事故

事故直後は何ともなくても、早い人で数時間、遅い人でも数日~数週間後に症状があらわれます。
「首が痛い」ならばすぐに気づけるのですが、「頭痛」「吐き気」「めまい」など、それとは関係ないような症状がでる場合もございます。これが、むち打ち症の怖いところです。
そして、早期に対応しないと、その後の半生を悩ませる後遺症に発展します。
腰痛や肩の痛み等の障害、機能障害と一生付き合うのは嫌ですよね?
そうならない為にも、一日でも早く病院に行き、整骨院での施術を取り入れて早期回復を目指しましょう!

身体に受けた損傷は早期にどのような施術をするかによって情況が変わってきます。

交通事故は、ちょっとした接触事故にしても、心身に受ける影響は想像以上に大きいものです。身体に受けた損傷は、早期にどのような施術をするかによって、後の回復や後遺障害の情況が変わってきます。
また、事故によっては身体に不調があるにもかかわらず、病院の検査では「まったく異常は見られません。」と言われる方も多いと思います。特にむち打ち損傷による後遺障害で、何年も前の事故による頭痛や吐き気に悩まされている方を皆様もご存知ではないでしょうか?にこゆり整骨院では、真摯に利用者様と向き合い、コミュニケーションを大事にし、利用者様の状態に合わせた交通事故の怪我に対する施術を行っております。数人のスタッフがチームワークで対応させて頂いております。病院で通院をしながらにこゆり整骨院で施術を受けるのも可能です。
もし交通事故に遭われ、むち打ちなどの症状が出た場合は、できるだけ早期ににこゆり整骨院にいらっしゃって頂くことをお薦めします。

林部 達明 院長

にこゆり整骨院 院長
林部 達明