怪我をしやすい身体とは。

こんにちは

暑い日が続いていますが、
やはりスポーツ後のすかっとする気分は気持ちいいですよね
しかし、スポーツには怪我がつきものです

怪我をしにくい身体づくりもスポーツをする上で重要であるので
今日は怪我についてお話します

まず、怪我とは、ある筋肉や関節が固くて動かない分を他の部位がカバーしようとするために、
余計な負担がかかったり、別の無理な動きをしようとしたりする為に起こります

関節を動かす筋肉が固くなっている、つまり疲労が溜まっているということ
この場合はストレッチやマッサージで疲労を取り除くことで改善できます

もうひとつは、関節の可動域が狭い場合です
この場合、「可動域訓練」という、
関節を本来動くはずの範囲まで動かす訓練をすることで改善できます

ただし、関節が今まで以上に動くようになると身体全体の動きが変わるため、
バランスが崩れるというデメリットもあります。
ですが身体のバランスは修正できるものですので、
身体を固いままにしておくよりもよいでしょう

本院では、ストレッチのやり方の指導、
また身体のバランスを整える痛みのない整体も行っております
是非お試しください

**************
小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分.

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~.
腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正などもお任せください.

にこゆり整骨院
川崎市麻生区百合丘1-18- 15 百合サロン1F
tel 044-567-2707.
**************

2013年8月10日11:31 PM