MENU


湿度と身体の関係 小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分

こんにちは!!

早いもので8月もあと数日を残し

終わろうとしていますが

いかがお過ごしでしょうか?

まだまだ暑い日が続いていますが

湿気からくるジメジメした空気が

余計に暑さを助長していますね汗

 

そこで今回は湿度が身体に

どのような影響を与えるのか

お話したいと思いますきら

 

人の身体は60%が水分で出来ていますスマイリー

ですので外の湿度が

高くなればなるほど

体内の水分を

発散することが出来なくなり

汗をかきにくくなります↓↓

汗をかきにくくなると

体温を下げることが出来ず

体温調節が上手くいかなくなります痛い

そうすると身体がだるくなったり、

食欲不振や疲れやすさにもつながっていきますがっかり

 

また、体内に水分が溜まってしまうことで

むくみにもつながっていきますあせ

 

これらを解消するためには

・水分をこまめに補給する(がぶ飲みしない)

・お風呂にゆっくり浸かる(温度は38~9℃)

などがありますが

マッサージで循環を促して

あげることも大切ですグット

 

当院ではそういったケアも

行っておりますので

夏の暑さで身体がバテてきたと

感じる方は是非お気軽にご相談ください!!

夏 暑い

**************

小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分.

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~.

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正などもお任せください.

にこゆり整骨院

川崎市麻生区百合丘1-18- 15 百合サロン1F

tel 044-567-2707.

**************

2016年8月27日8:21 PM