MENU


「梅雨part2」 小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分

こんにちは!!

 

暖かい日が増え、

梅雨の時期へと

移り変わろうと

していますが、

お身体はいかがですかクエッション

 

さて今回は、

前回の続きとなる「梅雨」

についてお話しします電球

 

<梅雨の時期に辛くなる「肩こり」と「身体の冷え」>

 

雨が降り続く梅雨は、

低気圧の状態が続きます雨

 

気圧の変化は

身体に負担を掛けますが、

特に低気圧の場合は

不調を感じやすくなってしまいます痛い

 

低気圧のときは「ヒスタミン」

と呼ばれる発痛物質の

分泌量が増すと言われていて、

普段から痛みなどの

不調を抱えている人は

余計に辛さを感じやすくなりますがっかり

 

実は、この痛みを感じやすくなること

により更なる不調を招きやすくなります6006

 

普段から「肩こり」や「腰痛」

などで痛みがある人は、

低気圧になるとこのヒスタミンの作用で

普段よりも辛さを感じやすくなります6034

 

ヒトは痛みを感じると

筋肉が収縮し緊張状態となりますが、

ヒスタミンの作用で痛みが強くなると

更に筋肉が収縮してこわばり、

「肩こり」や「腰痛」の原因

となっている筋肉への負担が増し

状態がどんどん悪くなっていきますあせ

 

このような悪循環に陥ることで、

ストレスにさらされることになります↓↓

 

ストレス状態が続くと自律神経でも

「交感神経」と呼ばれる

活動モードの神経が活発になるので、

筋肉が収縮し緊張状態になります電球

 

そうすると筋肉が収縮して血管を圧迫し、

血行不良になり体の冷えへと繋がります汗_m

 

梅雨になると身体が冷えやすくなるのは、

これまで書いてきたように

低気圧が続くことによって

引き起こされる一連の変化からきています6006

 

〇梅雨の「肩こり」や「冷え」への対策

 

梅雨の時期特有の

「肩こり」「冷え」などの

体調不良を予防するには、

事前のケアが大切です!!

 

痛みが強くなり、

ストレスから自律神経へと

影響が出ないうちに対処しましょうあげあげ

 

例えば、

筋肉の緊張を取るために

半身浴などの入浴はオススメです風呂

 

しっかりとリラックスできるように、

好きな香りの入浴剤を入れてみる

など工夫してみるのも良いでしょう音符

 

また、ストレッチやマッサージといった

筋肉を刺激し緩めてあげるような

ケアも効果が高いですきら

 

これらのケアを行い、

梅雨に負けない身体の状態を

キープしていきましょう!!

 

当院では

血行を促すマッサージやストレッチ、

また、骨盤調整や鍼治療などで

血液循環の改善も行っておりますので、

何かお悩みがありましたら、

お気軽にご相談くださいあげあげ

 

梅雨

 

**************

小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分.

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~.

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正などもお任せください.

にこゆり整骨院

川崎市麻生区百合丘1-18- 15 百合サロン1F

tel 044-567-2707.

**************

2018年5月26日1:48 PM