MENU


「ぎっくり腰」 小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分

こんにちは!!

 

最近、寒さが増し

体の痛みを感じてらっしゃる方が

見受けられますあせ

皆さんは大丈夫ですか?

 

今回は「ぎっくり腰」

についてお話します電球

 

<ぎっくり腰とは>

ぎっくり腰というのは通称で、

病院では「急性腰痛症」と診断されます電球

 

一般にぎっくり腰は、

重いものを持ち上げたときに

起こりやすいといわれます汗_m

ところが実際には、

咳やくしゃみをしたとき、

ベッドから体を起こそうとしたときなど、

さまざまなケースがあります6006

日常の何げない動作をしたときに、

だれにでも起こりうるものなのです!!

 

ぎっくり腰は従来、

急性の一時的な腰痛と思われていましたあせ

ところが適切な手当てをせず長引かせてしまうと、

慢性の腰痛に進むケースが少なくありません6006

 

<ぎっくり腰はなぜ痛い>

理由のひとつは、

腰を支える靭帯や筋肉に急に負担がかかり、

部分断裂を起こし、それが神経を刺激するためです324092

ちょうど強い捻挫を起こしたのと同じ状態なので、

腰の捻挫ともいわれます電球

 

<もし、ぎっくり腰になったら>

ぎっくり腰になったら、

動ける初日のうちに

専門機関に行って治療をうけることが、

あとあとの痛みを抑える最善策です!!

一般的には腰を痛めてから

48時間は炎症物質が出続けるといわれています電球

もし休日などの病院が閉まっているときに

ぎっくり腰になってしまった場合は、

ご自宅で絶対安静にして

患部を氷のうなどで冷やしてください雪だるま

 

からだを温める入浴は

ぎっくり腰初期段階ではNGです!!

 

<予防法>

ぎっくり腰は筋肉がこわばっていたり、

筋力低下が原因と考えられていますあせ

ですので、

●ストレッチの習慣化

●お風呂に浸かり体を温める

●私生活の姿勢や動作に気を付ける

●ウォーキングで適度な運動を!

上記を日頃から行っていきましょうあげあげ

 

ぎっくり腰はとても痛く、

もう二度となりたくないと思う症状ですあせ

再発を防止する一番のポイントは普段の運動です陸上+走る_m

少しずつ動かして、活動的な生活を取り戻しましょうきら

 

にこゆり整骨院では

血行を促すマッサージやストレッチ、

また、骨盤調整や鍼施術などでも

血液循環の改善も行っておりますので、

何かお悩みがありましたら、

お気軽にご相談ください!!

 

ぎっくり腰

 

**************

小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分.

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~.

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正などもお任せください.

にこゆり整骨院

川崎市麻生区百合丘1-18- 15 百合サロン1F

tel 044-567-2707.

**************

2019年11月22日12:35 PM

「五十肩」 小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分

こんにちは!!

 

最近は秋晴れも多く、

運動もしやすくなってきましたが、

お怪我をされている方が

多くなってきていますあせ

 

今回は、「五十肩」についてお話します電球

 

<五十肩とは>

正式名称を「肩関節周囲炎」と呼びます!!

肩の関節には袋(関節包)があり、

この袋に炎症が起きてしまうことで

痛みが出て、袋が固くなり

肩が極端に動きにくくなってしまうのが

五十肩という病気で、

中年以降の方に多く発症します汗_m

 

<症状>

はじめは「なんとなく肩に違和感がある」程度であったものが、

「少し動かすだけでとてつもなく痛い」や、

「夜寝ていて痛みで起きてしまう」などの

強い症状を呈するようになることが多く、

人によっては痛みのために

1,2時間以上眠れないという状態が

数か月から1年以上続くこともまれではありません↓↓

 

病気が進行すると、

肩の動かせる範囲が著しく狭くなりますあせ

・エプロンの紐を後ろで結べない、

・髪が洗えない、

・寝返りが打てない、

など多彩な症状を呈し、

著しく生活の質が低下します6006

 

<なぜ五十肩になってしまうの?>

五十肩では肩の関節に

炎症が起きていることが確認されています電球

なぜ炎症が起きてしまうかは解明されていませんが、

転んで手をついた、

大掃除の際に棚の上のものを運んだなどの

小さな負担がきっかけとなり、

しばらくしてから五十肩となることが多いです汗_m

 

また、五十肩の原因には

姿勢の悪さ(猫背、円背など)

が関係している場合もあります!!

 

<予防法>

・運動や体操で肩甲骨の動きをスムーズにする

・ストレッチなどで肩関節の可動域を広げる

・お風呂に入り、肩まわりの血行を良くする

・長時間の同じ姿勢(猫背)に気を付け、

休憩中に肩や背中を動かす

 

五十肩にならない為にも

普段の生活から上記の予防法を意識してみましょうあげあげ

 

にこゆり整骨院では

肩周りの血行を促すマッサージやストレッチ、

肩の整体などでも関節の動きの改善も行っておりますきら

また、骨盤周りのバランスを整え

肩や首への負担を減少させる調整も行っておりますので、

何かお悩みがありましたら、

お気軽にご相談ください音符

 

寝違え

 

**************

小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分.

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~.

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正などもお任せください.

にこゆり整骨院

川崎市麻生区百合丘1-18- 15 百合サロン1F

tel 044-567-2707.

**************

2019年11月16日10:28 AM

「寝違え」 小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分

こんにちは!!

 

朝晩の寒さが増し、体が怠かったり

動かしにくかったりしていませんか?

 

今回は、多くの方が経験したことのある

「寝違え」についてお話します電球

 

●寝違えとは?

「寝違え」は、首の周囲の筋、腱、筋膜などの

急性炎症の一般的な総称で、

朝起きたときに、首を動かすと強い痛みがある、

場合によっては頭痛や背中まで痛む場合もありますあせ

 

通常は睡眠時の体勢が苦しければ、

寝返りを打ち、首に負担がかからないのですが、

枕が合わなかったり、寝返りをうてなかったりすると、

首の筋肉が部分的な阻血状態になり、

筋肉も凝り固まりやすくなります汗_m

そのような状態で起床時に急に頭首を動かすと、

寝違えが発生するのです↓↓

 

●寝違えた!冷やすの?温めるの?

痛みがあり、腫れや熱感がある場合、

まず氷水を入れたビニールを

痛みのある部分に当てて冷やしましょう!!

 

痛みのあるところに

消炎鎮痛成分が入っている

冷湿布を貼るのもおすすめ。

痛みの軽減に効果があります電球

 

腫れや痛みがひいたら、

首・肩周りの筋肉を温めて、

血行をよくすることは、

肩凝りや寝違えの予防になります風呂

 

●寝違えの予防方法

寝違えの原因となる首・肩まわりの凝りを予防するには、

心身に過度な負担をかけないことが大切ですグット

 

1.首を冷やさない

2.パソコン、スマホの使用時間を減らす

3.睡眠をとり首の疲れをしっかり取る

4.湯船にしっかりと浸かる

5.首や肩のストレッチ

 

寝違えを起こしやすい人は、

就寝環境を整えたり

上記の予防法を実践してみて下さい!!

 

にこゆり整骨院では

血行を促すマッサージやストレッチ、

また、骨盤調整や鍼施術などでも

血液循環の改善も行っておりますので、

何かお悩みがありましたら、

お気軽にご相談くださいきら

 

肩こり

 

**************

小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分.

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~.

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正などもお任せください.

にこゆり整骨院

川崎市麻生区百合丘1-18- 15 百合サロン1F

tel 044-567-2707.

**************

 

 

2019年11月9日10:54 AM

「寒暖差疲労」とは? 小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分

こんにちは!!

 

11月に入りましたね紅葉

最近は、朝晩の寒さが増し、

日中は暖かい日が続き、

その気温差により

体調不良の方も多くなっていますあせ

皆さんのお体は大丈夫ですか?

 

今回は「寒暖差疲労」について

お話ししたいと思います電球

 

秋になると、なんとなく疲れやすく感じたり、

体の不調が続いたりする方もいるのではないでしょうか?

こうした秋の体調不良の大きな原因のひとつとして、

「寒暖差疲労」が挙げられます6006

 

<寒暖差疲労とは?>

寒暖差疲労とは、私たちの体が

「寒暖差によって疲労が蓄積した状態」を指します電球

人間の体には、外気温の高さに応じ

体温調節の役割を担う「自律神経」が備わっていますきら

この自律神経が正常に機能するためには、

一定以上のエネルギーが必要で、

気温差が激しい状態が続いてエネルギーが枯渇すると、

体が疲れ冷えやすくなってしまうのです↓↓

 

 

<寒暖差疲労による体調不良のリスク>

寒暖差疲労によって、体は冷えの症状が進行しやすくなり

さまざまな体調不良を、連鎖的に引き起こすリスクが高くなります!!

●肩こり ●めまい ●顔のほてり ●食欲不振etc

 

 

<寒暖差疲労を溜めないコツ>

●毎日湯船に入る風呂

入浴することで、血液やリンパの流れの改善、

体に蓄積された老廃物や疲労物質の除去、

筋肉や関節をリラックスさせる効果が得られます。

 

●日常的な動作に軽く負荷をかける陸上+走る_m

移動や家事など、毎日の生活の中で何気なく行っている動作に、

少しだけ「きつい」と感じる負荷をかけてみましょうグット

・エレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使う

・電車ではなるべく座らない

・洗濯物を干す際は、洗濯物を取る度にスクワットをする

 

●体を冷やさない食事を音符

冷たい飲み物はなるべく控えて、

白湯やスープなどの温かい飲み物を積極的に飲んで、

体の内側からじんわりと温めることがポイントです風呂

 

 

冷え性や体調不良に悩まされている場合、

その原因のひとつは寒暖差疲労にあるかもしれませんあせ

寒暖差に負けない健康的な体づくりをしていきましょう!!

 

にこゆり整骨院では

血行を促すマッサージやストレッチ、

また、骨盤調整や鍼施術などでも

血液循環の改善も行っておりますので、

何かお悩みがありましたら、

お気軽にご相談くださいきら

 

運動

 

 

**************

小田急線百合ヶ丘駅から徒歩3分、新百合ヶ丘駅から徒歩12分.

~交通事故・労災・各種健康保険取扱い~.

腰痛・肩こり・むちうち・打撲や捻挫・骨盤矯正などもお任せください.

にこゆり整骨院

川崎市麻生区百合丘1-18-15 百合サロン1F

tel 044-567-2707.

**************

 

2019年11月2日2:20 PM